▼公開セミナーのお知らせ

 ■2018年7月24日(火)東京

組織力向上のカギは中高年社員の活躍支援にあり!!

「キャリア・ブレイクスルー研修」体験会

主催:日経BPマーケティング

■2018年9月7日(金)東京

ミドル・シニア向けセミナー
キャリア・ブレイクスルー研修
~キャリアの節目をしっかり潜り抜け、自分の未来を拓くために~

主催:植田道場

■2018年9月14日(金)大阪

ミドル・シニア世代のための

キャリア・ブレイクスルー(現状打破&形成支援)研修

~キャリアの節目をしっかり潜り抜け、自分の未来を拓くために~

主催:一般社団法人 日本経営協会 

 


▼ 活動実績

こちらから>>>

 


▼50代の徒然語り


▼ ダイバーシティ&インクルージョン研究会


 第7回「働き方改革時代の新入社員の人生観、価値観と採用&教育」


▼日経働き方Next

「Human Capital 2017」に登壇致しました

YouTubeに動画掲載


▼素敵な仲間とのブログ

こちらから>>>


▼オリジナルアセスメント

 


▼生涯現役時代の「50歳からの働き方」

 50 歳という区切りは、『会社人生の生まれ変わりの時』です。この節目を上手く超えて、生涯イキイキ働き続け、イキイキ生きる術を身に着け、社会、組織からもずっと必要とされる人材になっていくことが50代に求められています。本研修は、今までの人生を振り返り、50代を会社任せで漠然と過ごすのではなく、自身のモチベーションと向き合い、自己責任でキャリアビジョンを描く意欲を形成するためのプログラムです。

 


★ポイント★

私自身が50歳で会社人生を卒業し、これからの人生をどう生きようか真剣に悩んできた実話を元に、50代の厳しい転職事情をお話しします。

✔人生における役割の変化、価値観の変化に気づき、自分にとって本当に大切なものを見つけます。

✔現在の組織でやるべきことは?何を手に入れ、何を手放すのか?生涯現役でこれからの人生をイキイキ過ごためのヒントを見つけます。

  


◆講演(3時間)

対象:40代後半から50代の方々、人事、人材開発部門の方々

私自身が50歳で会社人生を卒業し、これからの人生をどう生きようか真剣に悩んできた実話を元に、50代の厳しい転職事情をお話しします。組織において50代に求められることは?そしてこれまで培ってきた経験でどう貢献するのか?生涯現役時代の後半を迎えるにあたり、何を意識しどう準備するべきかをお伝え致します。

                  講演内容 (2時間)

 1.50代を取り巻く会社、社会の現実

・会社人生で起きる3大ショック(組織風土の変化、役職定年、定年)

・①組織の変化を前にしての3つの選択

・②役職定年、不本意な人事異動を受けての3つの選択

・50代で感じるキャリアへの不安(年収、介護、老後)

・50代のハローワーク (再就職できる人、出来ない人)

・50歳のキャリア棚卸で見えること

・③定年、逃げられないキャリアの正念場での3つの選択

 

2.キャリアビジョンを描くために

・45才~人生に起きるキャリア・クライシス(危機)

・人生を振り返り、過去の節目に気づく

・CB(Carrier breakthrough)チェック

・脱昭和、脱バブル人生観

・変化を受け入れ、自分も変化し続ける

・50代に会社が求める役割は「貢献」

・エンプロイヤビリティを高め続ける働き方こそ充実感

 


 ◆半日コース(4時間)

対象:40代後半から50代の方々

 私達が迎える100歳人生は想像以上に厳しい。「60歳で定年退職、退職金と年金で悠悠自適」な生活はあり得ないし、雇用延長で65歳まで働いたとしてその先は?年齢と共に変わりゆく役割を受け入れ、厳しい現実を見つめると共に、不安や更年期によるストレスとどう向き合ってくか。自分自身と向き合い、本当の気持ちに気づくことで対処法を学びます。

                 コース内容 半日コース(3時間)

 1.50代を取り巻く会社、社会の現実

・会社人生で起きる3大ショック(組織風土の変化、役職定年、定年)

・①組織の変化を前にしての3つの選択

・②役職定年、不本意な人事異動を受けての3つの選択

・50代で感じるキャリアへの不安(年収、介護、老後)

・50代のハローワーク (再就職できる人、出来ない人)

・50歳のキャリア棚卸で見えること

・③定年、逃げられないキャリアの正念場での3つの選択

 

2.キャリアビジョンを描くために

・45才~人生に起きるキャリア・クライシス(危機)

・人生を振り返り、過去の節目に気づく

・CB(Carrier breakthrough)チェック

・脱昭和、脱バブル人生観

・変化を受け入れ、自分も変化し続ける

・50代に会社が求める役割は「貢献」

・エンプロイヤビリティを高め続ける働き方こそ充実感

 

3.心のプロセス

  ・自分の心と向き合いモチベーションの変化を知る

 ・変化に対する8段階の心のプロセスを理解

 ・自分の心、他者の心のプロセスの進め方

 ・心を開いたコミュニケーション

 *心の状態を認知する「UH変化適応」診断

 


◆1日コース(7時間)

対象:40代後半から50代の方々

「働き方改革」は女性や子育て世代の課題、とどこか「他人事」に感じている50代の方も見受けられます。人生100歳時代を迎え、私達が目を向けるべきは生涯現役で働き続ける目前の未来です。65歳、70歳、75歳、それから?その時あなたはどのように暮らしてますか?働いていますか?「働き方改革」を「自分ごと」と捉え、自分自身がどうなっていたいか、現実を直視して行動する最後のチャンスと感じるのが50代です。自分が大切にしている価値観に気づくと共に、心の中にある不安や戸惑いを認識し前に進む心の持ち方に気づいていただきます。これまでの人生を振り返り、会社だけでなく家族や地域との関わりも見直し、輝く未来を手に入れるヒントを見つけていをただくコースです。

                 コース内容 1日コース (7時間)                                    

1.50代を取り巻く会社、社会の現実

 ・会社人生で起きる3大ショック(組織風土の変化、役職定年、定年)

 ・①組織の変化を前にしての3つの選択

 ・②役職定年、不本意な人事異動を受けての3つの選択

 ・50代で感じるキャリアへの不安(年収、介護、老後)

 ・50代のハローワーク (再就職できる人、出来ない人)

 ・50歳のキャリア棚卸で見えること

 ・③定年、逃げられないキャリアの正念場での3つの選択

  

2.キャリアビジョンを描くために

 ・45才~人生に起きるキャリア・クライシス(危機)

 ・人生を振り返り、過去の節目に気づく

 ・CB(Carrier breakthrough)チェック

 ・脱昭和、脱バブル人生観

 ・変化を受け入れ、自分も変化し続ける

 ・50代に会社が求める役割は「貢献」

 ・エンプロイヤビリティを高め続ける働き方こそ充実感

  

3.心のエンジン

・モチベーションの源泉を知る

・自分の心のエンジン探し

・自分と他者の持つ価値観の違いを理解

 *UH価値観カードを使った「心のエンジン」診断

 

4.心のプロセス

・自分の心と向き合いモチベーションの変化を知る

・変化に対する8段階の心のプロセスを理解

・自分の心、他者の心のプロセスの進め方

・心を開いたコミュニケーション

 *心の状態を認知する「UH変化適応」診断

 

5.幸せな人生を生きるための準備

・働くうえでの価値観を再確認

・人生は太平洋横断、船長は「私」

企業様、組織様の現状をお伺いしたうえで、ご要望に沿ったコースをご提案させていただいてます。

お問合せはこちらから>>>